クレジットカード審査基準

クレジットカード審査情報を徹底公開

メニュー| クレジットカード審査を比較 通称3C | クレジットカード審査基準を比較する | クレジットカード会社を比べてみる | クレジットカードの種類を比べる | クレジットカード申込時の注意点について | クレジットカード利用対象者で比べる |

クレジットカード申込時の注意点について

クレジットカード申込の時のおすすめ方法

おすすめできる申請方法はインターネットからの申請です。

基本的に発行までが早いため、店頭で申し込んだ時より

クレジットカードの審査に通りやすいといわれています。

クレジットカードの申請の中では文字の丁寧さや誤字脱字

なども確認の対象になってくるため、インターネットでは文字の

丁寧さは問題なく、記入漏れはエラーになって再入力を

求められるため、クレジットカード申請が通りやすくなる

メリットがあります。

クレジットカードを申請する数に注意

クレジットカードを申請するときには、同時に申請する枚数は

2枚くらいまでにしましょう。

クレジットカードをつくることで、履歴が残るため

一時期に大量にクレジットカードを作っていると多重債務の

恐れ有りとみなされることもあるので注意しましょう。

クレジットカードを複数申請する時は、つきをまたぎ

1〜2枚づつ申請していったほうがクレジットカードの審査

通りやすくなります。

クレジットカード審査に通らない場合

クレジットカードの審査に通らない場合にはいくつかあり

例えば、多重債務がある時や、支払い遅延を起こしている

時などがあげられます。

クレジットカードの審査としてはこのようなケースを重視

している傾向があり、現在上記のような状態にあった場合は

クレジットカードを入手することは非常に難しくなります。

その他にも、自己破産したことがある方なども

クレジットカードの発行がその後10年間うけられないなどの

ペナルティがあるため注意が必要です。